みさぱんだらけ

絵日記やイラスト、好きなもの気になるもの色々

「がまぐちレッスンの会」2回目~その2

本日は、フェリシモの「がまぐちレッスンの会」2回目の後半戦、ダーツタイプのがまぐち作りに挑戦しました。

ちなみに前半戦のマチつきタイプの作成はこちら↓ misapanda.hatenablog.jp

いつもどおり、型紙で印をつけた通りに布を裁ちまして、まずはダーツ部分から縫い始めるそうです。

ダーツ:立体的な丸みを出すため、布の一部をつまんで縫い合わせること。

外布2か所×2枚、内布2か所×2枚、計8か所で、ちょっと地味に面倒でした(^^;)

ところで、お裁縫で「ダーツ」なんて、学生の頃の家庭科の授業で スカート縫った時以来じゃないでしょうか?(^^;)

ダーツ部分を縫った後は、布を中表に合わせて底部分を縫いました(^^)

外布と内布を合わせて、本体を仕上げたところです。
マチつきタイプと違い、ダーツタイプは自立しないので、後ろから支えて撮影してます(・∀・)
コロンと丸くて可愛いですね(´艸`)

さて、いよいよクライマックスな口金つけ。
回を追うごとに、難易度アップさせてくる所、憎いですねぇ~(^^;)

上の写真で 黄色のラインで印をつけている カーブの部分が、口金の形状と布のカーブが合わなくて、初めのうちは苦戦するんですよね(^^;)

ただ、何度かつけたり 外れたり(”外したり”ではない(^^;))を繰り返していると、縫い合わせた部分も こなれてきて なんとか 納まりやすい感じになってきます。

苦戦しつつも、なんとか完成~~♡(^▽^)

ぷっくりした形が、キュートですねぇ~♡

ん?あれ?

なんかこの形、見覚えあるような…、と思ったら、そう!カネゴン!カネゴンのシルエットを思い出しました(^▽^)

あ、でもカネゴンのクチって がまじゃなくて チャックなんですね(^_^)

とにかく、がまぐち、かわいいです♡

レッスン3回目も ますます楽しみです(^^♪

copyright© 2017-2019 misapanda all rights reserved.
ブログ内のイラスト・画像および文章の無断転載・複製(加工も含む)は禁止です。