みさぱんだらけ

絵日記やイラスト、好きなもの気になるもの色々

「がまぐちレッスンの会」2回目~その1

少し前、フェリシモの「がまぐちレッスンの会」1回目に挑戦した記事をアップしましたが、

misapanda.hatenablog.jp

今回は、その続き、レッスン2回目のうち、マチ付きがまぐちに挑戦しました(^▽^)ノ

先ずは「わ」で中表に折り、ワキの部分をチクチク縫ったあと、マチの部分を縫いました。

マチの部分は、布をピヨッと(^◇^)ひし形に開いてペタンと印を合わせる感じですね。

マチまで縫うと、この段階で自立してます(^-^)b

表布(はひっくり返して外表にして)と裏布を合わせて本体を縫い上げます。

この段階で十分かわいくてワクワクしてきますo(^∀^)o

さぁ、ここからが ある意味本番!口金付けです。

いきなりボンドで接着する前に、何度か口金に布を挟み込み、練習します(;^_^A

何が難しいって、口金の形と布の形が違うのですね~(^^;

1回目のレッスンは、口金の形と布の形が同じだったんです。なので仕上がりもペタンと平なもの。

今回は、まっすぐな金具部分に、立体にカーブした布を挟み込んでいくため、いや、難しい…。何度も失敗しました(;・∀・)

口金への布の付け方は、いろいろあると思うのですが、いくつか試してみた結果、テキストに載っていた二本の指で布と口金を持って、残りの指で口金を固定しつつ、布を左右にムニムニっと動かしつつ少しずつ上方へずり上げていくと、なんとか入っていってくれました(^^;

うーん。文字で書いてもわかりにくいですよねぇ…。

まぁ、苦労しましたが、なんとか、完成しましたーーー!!

ヾ(´∀`)ノやった~!

1回目もかわいいデザインでしたが、今回のぷっくりした形もかわいいですね~。

テキストの最後に、今回と違うサイズの口金の時に、型紙を自分で作成する方法も記載されていたので、色々応用できそうです(^▽^)/

レッスン2回目の後半は、ダーツ付きのがまぐちだそうです。

次回は「わ」がないタイプなので うまくできるか心配ですが、次回も楽しみながら作成したいと思います(^-^)

copyright© 2017-2019 misapanda all rights reserved.
ブログ内のイラスト・画像および文章の無断転載・複製(加工も含む)は禁止です。